フランス映画「男と女」のあらすじ|おすすめの動画配信、宅配レンタルサービスも紹介

(本サイトには、プロモーションが含まれています)

フランス映画「男と女」のあらすじと見どころ

「男と女」は、当時無名であったフランスのクロード・ルルーシュ監督が自ら資金を調達して製作した恋愛映画で、

1966年に公開され、第19回カンヌ国際映画祭ではパルムドールを、アカデミー賞では外国語映画賞を受賞しました。

「男と女」は、ストーリもさることながら、映像の美しさと、フランシス・レイの音楽が素晴らしい作品です。

映画のテーマ曲は、誰もが、1度は耳にしたことのある「ダバダバダ♪ダバダバダ♪」で有名な、フランスを感じさせるおしゃれな曲です。

これほどまでに、音楽と映画がマッチした作品は、類まれだと思っています。

また、続編として、1986年に「男と女Ⅱ」が、2019年には「男と女 人生最良の日々」が公開され、2作品ともに傑作な作品に仕上がっています。

今回は、「男と女」「男と女Ⅱ」「男と女 人生最良の日々」の3作品のあらすじと見どころを紹介し、

無料期間のある「宅配レンタルサービス」や「動画配信サービス」も紹介していきたいと思います。

関連記事

(本サイトには、プロモーションが含まれています)フランシス レイ 映画音楽 ランキング今回は、フランスの作曲家フランシス レイの映画音楽を紹介・評価していきたいと思います。フランシス レイの音楽は、おしゃれで甘美であ[…]

「男と女」のあらすじと見どころ

ネタバレがありますので、ご注意下さい。

映画監督の助手であるアンヌ・コーチエは、娘フランソワーズを寄宿学校に預け、パリで一人暮らしをしていました。

アンヌは、ある日、娘に会うために寄宿学校に行った帰り、パリ行きの列車を逃してしまいます。

そんなアンヌにジャン・ルイという男性が車で送ると申し出て、ここから、2人の恋愛が始まっていきます。

アンヌも、ジャン・ルイも、過去に結婚していましたが、共に、夫と妻を亡くしていました。

ジャン・ルイの職業は、カーレーサーで、アンヌは、ジャン・ルイに惹かれていき、電報で、愛していることを伝えます。

ジャン・ルイは、電報を受け取り、急いで、アンヌの元を訪れ、結ばれますが、アンヌは、夫のことを忘れることができず、ジャン・ルイの元を離れていきます。

ジャン・ルイは、アンヌのことを忘れることができず、電車で去ってしまったアンヌを、追いかけ、到着駅で待つことにしました。

アンヌは、到着駅で待っているジャン・ルイを見つけ、すぐにジャン・ルイに抱きつき、ハッピー・エンドとなります。

アンヌの複雑な女心が表現されているけど、女心を理解するのは難しいね。

この映画の最も特徴的なことは、カラーとモノクロを交えた映像面の美しさにあります。
1960年代のフランスのおしゃれな雰囲気が伝わってきます。
実は、意図的にカラーとモノクロを混ぜたわけではなく、カラーフィルムが当時高かったために、半分はモノクロにせざるを得ない事情があったようです。

美しい映像にマッチしたフランス・レイのおしゃれな音楽が、全編に流れます。
特に、テーマ曲は、この映画を知らなくても、誰しもが1度は耳にしたことのある有名な曲で、おしゃれなカフェにピッタリの曲です。

本作の名シーンが2つあります。

 1つ目は、「ジャン・ルイが、アンヌの電報を受け取った後、アンヌに会いにいき、海辺で再開するシーン」です。
アンヌとジャン・ルイが抱き合い、子供達が喜んでいますが、そのシーンに特化せずに、散歩中の犬に焦点が当てられているところに面白みがあります。

 2つ目は、「駅で待っているジャン・ルイに、アンヌが飛びついていくラスト・シーン」です。

共に、フランス・レイのテーマ曲が流れ、このシーンの効果を上げています。

全編おしゃれな雰囲気を出していて、映像と音楽が最高の映画ね。

「男と女Ⅱ」のあらすじと見どころ

ネタバレがありますので、ご注意下さい。

1作目「男と女」から、20年が経過し、アンヌ・コーチエは、フランスを代表する映画プロデューサーになっていました。

娘フランソワーズも大人になり、母アンヌとコンピを組み、女優として活躍していました。

そんな中、フランソワーズが、アンヌの元恋人であったジャン・ルイを、劇場で見つけたことを、アンヌに告げます。

アンヌは、20年前の恋愛の思い出が甦えり、ジャン・ルイとの恋愛を映画化することを思いつき、ジャン・ルイに電話をします。

そして二人は、思い出のカフェで20年ぶりに再会し、再び、恋に落ちていきます。

しかし、ジャン・ルイには、若いフィアンセがいました。

フィアンセに、アンヌの存在を知られてしまい、フィアンセは、砂漠の真中で、ジャン・ルイと心中を試みますが、救助隊に助けられ、未遂で終わります。

一方、アンヌは、ジャン・ルイとの恋愛映画を制作してみるものの、面白みが欠けることから、別のミステリー映画に作り替えて発表します。

しかし、その作品も失敗に終わってしまいます。

ラストは、ジャン・ルイが、アンヌの元に戻り、映画の失敗を励まし、二人は寄り添います。

ジャン・ルイとの恋愛を映画化することで、1作目「男と女」の回想シーンが効果的に挿入されているね。

「男と女Ⅱ」は、世間的には、あまり評価が高くありません。
それは、「男と女」の続編を作るために、無理矢理ジャン・ルイとの恋愛映画を作ろうとしたり、恋愛とは関係ない異常殺人犯が出てきたりするためです。
しかし、思い出のカフェでの再会や、砂漠での緊迫感、二人の恋愛の行方など、見どころがたくさんあります。

20年前と変わらない美しさを持つアンヌ、アンヌにそっくりな娘フランソワーズと、「男と女Ⅱ」では、女性の美しさが目立っています。
アンヌ役のアヌーク・エーメは、この映画撮影時は、54歳でした。とても54歳とは思えない美しさがあります。

ジャン・ルイのフィアンセの嫉妬深さに恐ろしさを感じます。
ジャン・ルイと砂漠で心中しようとするも、救助隊に助けられてしまい、救助後、「ジャン・ルイと心中しようとしていた」ことをぶちまけるシーンが、特に怖さを感じました。

「男と女Ⅱ」も、1作目「男と女」と同様、二人が結ばれ、ハッピーエンドになるのは良かったですが、ジャン・ルイのフィアンセはどうなってしまったのか気になります。

「男と女Ⅱ」は、話が複雑だったけど、二人は、元のさやに納まってよかったわ。

「男と女 人生最良の日々」のあらすじと見どころ

ネタバレがありますので、ご注意下さい。

2作目「男と女Ⅱ」から、更に33年が経過し、アンヌ・コーチエも、ジャン・ルイも歳をとってしまい、ジャン・ルイは、老人ホームに暮らし、記憶を失いかけています。

ジャン・ルイは、アンヌとの過去の思い出に浸る日々を過ごしていた中、ジャン・ルイの息子がアンヌを捜し出し、アンヌは、ジャン・ルイに会いにいきます。

ジャン・ルイは、アンヌと再会しても、それがアンヌとは認識できず、実際のアンヌと、夢に出てくるアンヌの狭間で、物語は進んでいきます。

アンヌは、彼を、思い出の地ドーヴィルへ連れていき、1作目「男と女」の「海辺で再開するシーン」が、音楽とともに甦ります。

「ダバダバダ♪ダバダバダ♪」のテーマ曲がかかるだけで、色々な名シーンが甦ってくるね。

「男と女 人生最良の日々」は、淡々と話が進んでいきますが、ジャン・ルイとアンヌが出会うと、50年の歳月が否応無しに思い出されてきます。

現実なのか、ジャン・ルイの夢なのか混乱してしまうシーンが多いですが、アンヌが警察をピストルで撃つ夢のシーンは、微笑ましく感じられます。

フランシス・レイのテーマ曲のアレンジが素晴らしく、音楽だけが、歳をとらず、永遠に残り続けるように思えます。
テーマ曲とともにフラッシュバックされるシーンには、涙してしまいます。

アンヌ役のアヌーク・エーメは、この映画撮影時は、87歳でした。
87歳には見えない容貌と演技に、感服してしまいます。
ジャン・ルイ役のジャン=ルイ・トランティニャンは、2022年に亡くなり、本作が遺作となりました。

ジャン・ルイとアンヌの思い出のシーンが美しく感動的ね。2人のように歳をとっていきたいわね。

「男と女」の鑑賞方法

「男と女」は、現在、どの動画配信サービスも、配信を行っていません。

そのため、「男と女」を鑑賞するには、DVDを購入するか、レンタルするしか方法がありません。

そこで、おすすめなのは、宅配レンタルサービスを利用し、無料期間中に「男と女」を、レンタルすることです。

「男と女Ⅱ」と「男と女 人生最良の日々」も、レンタルされていますので、3作合わせて、レンタルすることがお得です。

メジャーな宅配レンタルサービスである「TSUTAYA DISCAS」、「DMM」、「ゲオ」を以下に紹介します。

TSUTAYA
DISCAS

DMM

ゲオ

月額料金
(毎月8枚借放題)
2,200円(税込)1,980円(税込)2,046円(税込)
無料トライアル期間14日間
(新作レンタル対象外)
1ヶ月
(新作レンタル対象外)
30日間
(新作レンタル対象外)
DVD/Blu-ray数35万枚以上45万枚以上35万枚以上
CD数25万枚以上13万枚以上11万枚以上
「男と女」の
レンタル
×
「男と女Ⅱ」の
レンタル
「男と女 人生最良の日々」の
レンタル
公式サイト【TSUTAYA DISCAS】【DMM】
【ゲオ】
関連記事

(本サイトには、プロモーションが含まれています)TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス) を実際に利用してみたレビュー・口コミ・使い方を解説現在は、動画や音楽を好き放題に鑑賞できるサブスクが主流ですが、サブスクに登録[…]

関連記事

(本サイトには、プロモーションが含まれています)DMM宅配レンタルを実際に利用してみたレビューや口コミ・使い方を解説現在は、動画や音楽を好き放題に鑑賞できるサブスクが主流ですが、サブスクに登録のない作品が、まだまだ多く存在し[…]

「男と女Ⅱ」「男と女 人生最良の日々」の動画配信サービス

1作目の「男と女」は、現在、どの動画配信サービスも、配信を行っていませんが、「男と女Ⅱ」と「男と女 人生最良の日々」は、動画配信を行っているサービスがあります。

以下に、動画配信している「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Hulu」を紹介します。

U-NEXT

Amazon Prime Video

Hulu

月額料金2,189円(税込)500円(税込)1,026円(税込)
無料トライアル期間31日間30日間なし
作品数30万本以上1万本以上14万本以上
「男と女」の配信×××
「男と女Ⅱ」の配信××
「男と女 人生最良の日々」
の配信

「男と女Ⅱ」は、「Amazon Prime Video」で配信していますが、無料ではなく、レンタル(407円)または、購入(1,528円)となりますので、注意が必要です。


U-NEXTの「男と女 人生最良の日々」の詳細は、こちらです。
 男と女 人生最良の日々


「U-NEXT」の詳細は、こちら U-NEXT

*本ページの情報は2024年6月現在のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。


まとめ

私は、「男と女」「男と女Ⅱ」「男と女 人生最良の日々」の3作品を、宅配レンタルサービスを利用して、鑑賞しました。

3作品どれも、音楽と映像が素晴らしく、宅配レンタルサービスで鑑賞できたことに感謝しています。

「男と女」「男と女Ⅱ」は、動画配信サービスで鑑賞するのは難しいため、宅配レンタルサービスを利用して、鑑賞することをおすすめします。

「男と女」以外にも、動画配信サービスで配信していない作品が多くありますので、この機会に、宅配レンタルサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

>music 博物館

music 博物館

CTR IMG